越中八尾 やつおローカルかわら版

越中八尾の街で頑張る人、会社、団体を「人と人とのつながり」で紹介していきます

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  やつおローカルかわら版
tag : 
お洒落な調度品に囲まれ、薪ストーブが暖かい空間を
創り出している「イタリア料理 エルバッチャ」。

オーナーシェフの松本吉信さんに話を聞いた。

DSC_0735s.jpg

「社会人生活のスタートは靴屋の店員だったんですよ。

そのうちバイトとして夜に飲み屋でも働くようになって、
簡単な料理をまかされるようになった。
そこから料理が楽しくなってきた。

元々ものづくりをやりたかったせいかもしれないね。」

DSC_0755s.jpg


「料理の世界から見たら、異端児。
調理学校には行っていないからね。

靴屋から誘われて喫茶店の調理スタッフに転職したのが、
料理人としてのスタート。

次は、ピザ専門店だったユース・キャビン。
そして、富山第一ホテル。

もっと本格的な料理をやりたくて、
フィオーレ・ディ・ファリーナのオープンメンバーに加わった。
そこで、イタリア料理を作りながら学んだ。

それからCIBOの創業に参加し、料理長を5年。

それから独立して、2000年にエルバッチャを開店した。」

DSC_0746s.jpg

靴屋→喫茶店→専門店→料理長→独立、
お客さんに何かを提供して喜んでもらうのが好きで、
29年間、それをずっとやり続けてきただけだと語る
松本さん。

でも自分自身のレベルを上げるためのこだわりもあったそうだ。

「上手なシェフやチーフがいるところに身を置く、
環境を変えて、自分自身に高いハードルを課してきた。

独学はなかなか難しいからね。
独立してからは全て独学になってくるのだけど、
今でもシェフ仲間と東京からシェフを招いた勉強会などを
開催している。

一番早く自分のレベルを上げるには、
今よりもハードルの高い環境に飛び込むしかないんだよ。」

DSC_0733s.jpg

DSC_0739s.jpg


独立開店の地に八尾を選んだのも、ある思いがあったから。

「八尾に遊ぶところが少ないと思っていた。
まして、西洋料理が食べられるところなんてなかった。

料理とお酒を楽しむ、本物の楽しみ方を知って欲しかった。
だから、お酒はワインにこだわる。

DSC_0740s.jpg

最初は日本酒や焼酎がないか?
って聞かれることも多かったが、
せっかくだからワインを飲んでいってください、と進め続けた。

そのせいか、最近では料理と一緒にワインを楽しむお客さんが
増えてきた。
これからも大人な雰囲気と、料理とお酒を一緒に楽しむスタイルを
提供し続けていきたいね。」

DSC_0742s.jpg

「食材もできるだけ富山県産を使っている。
今の時期だと地元の猟師さんと契約したジビエ料理。

梨の季節には呉羽梨を使ったりね。

ただ富山で作っているから使うのではなく、
品質のいいもの、料理に合うものを厳選させてもらっている。

シェフも生産者も共にレベルアップしていって、
食べてくれるお客さんに喜んでもらわないとね。」

DSC_0765s.jpg

「八尾もおわらだけを強調するのではなく、
他の強みも出していかないといけない。

伝統があっても人が住んでいない、
おわらの時期だけ人が戻ってくる町では未来が無い。

県内外にこだわらず、若い人たちが住む町になっていかないと。

私自身としては、東京にも大阪にも負けない、
八尾にもちゃんと作っている店があることを知ってもらうために
店を続けていく。」

DSC_0775s.jpg

DSC_0751s.jpg


料理の勉強はもちろん、
異なる業種とのコラボにも可能性を求める。

「仲間との勉強会だけでなく、
登りとスキー、スポーツとのセット企画も
ランプジャックと一緒に立ちあげている。

いろいろな人と話して、いろいろなものを吸収してこそ
料理も常に新鮮なものになっていくと考えているからね。」

DSC_0747s.jpg

常に成長を求め続ける松本さんから、
本格的なイタリア料理とお酒の楽しみ方が、
今後ますます多くの人に広まっていくに違いない。

DSC_0753s.jpg


イタリア料理 Erbaccia エルバッチャ
〒939-2363 富山県富山市八尾町新田3-1
TEL 076-455-9888
営業時間 11:30~14:30(平日のみ)・17:30~21:30
定休日 毎週月曜
http://www.kopannokai.com/erbaccia/


■越中八尾 やつおローカルかわら版
https://www.facebook.com/YatsuoKawaraban
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。